ごかんのえき

『ごかんのえき』

逗子の駅前にある商店街に「ごかんのえき」という実験的コミュニティスペースを一緒につくりませんか。
めざしているのは、「しみん」の方々(まちの子どもたち、子育て中のパパママ等)が気軽に立ち寄れ、交流し、ともに学び合い、そしてただ知識をインプットするだけじゃなく、社会に自己表現(アウトプット)していく場。現在、親と子のためのプログラムを中心にさまざまな実験的プログラムを計画中です。

この場所は、僕たち(パーマカルチャーと子どもの未来研究所)が、まちのみなさんと一緒になって、’’まちと自然と人のつながりを楽しく豊かにするアイデア’’を対話の中からうみだし、そして、そのアイデアをただのアイデアにおわらせずに、実際にまちにむけた具体的なアクションにしていくための実験室/ラボラトリーでもあります。

このまちを豊かにするクリエイティブなアイデアが、ここに集う皆さん同士の対話から、どんどんうまれていくことを想像してワクワクしています。

そして、この場所の運営を、「しみん」の皆さまからの『ギフト』で成り立つ形にできればと考えています。収益性に乏しいボランタリーなこの取り組みを資金力に乏しいNPOが取り組むことは、とてもリスクの高い、覚悟の求められるチャレンジですが、僕たちは、しみんの皆さんのギフトに支えられて、公共スペースが本当に成り立つという奇跡を信じています。ぜひ、「教科書にもニュースにものらないとても小さなアクションだけど、でも、世界で一番、平和的で愛にあふれたくらしの革命」の種まきを一緒にたのしみませんか。

神奈川県逗子市逗子1−10−14
tel.046-874-7565

 

『ごかんのえき』で計画中のプログラム