ワークショップ


 

 

 

「パーマカルチャーとアートにかこまれた、こどもたちのくらしの場づくり」

上記テーマにもとづく、実証研究、社会実験、ワークショップの企画・運営にとりくんでいます。

 

*子どもの未来に想いを持つ方を対象にしたワークショップ

 

⒈みらいにつなぐ10のたね

ごかんのもりにて、原則毎月1回、週末に行うワークショップ

子供達に伝えたい10のテーマについて、各分野で唯一無二の表現をしている方々をゲストに招いて、座学だけでない実践的なワークショップを行います

このプログラムは、講師対生徒、という図式の一般的なスクールではなく、運営者・参加者全員が分け隔てなく、一つのコミュニティとして、ともに学び合うスタイルを目指しています。

このワークショップを通じて、参加者同士で学び合う楽しさ・心と心で対話する穏やかさをシェアしましょう。

 

2.まなびあいのサロン

ごかんのえきにて、平日午前中からお昼ごろまでにひらくワークショップ

子育て世代を中心に、食・農・子育て・健康・アートなど、普段のくらしを豊かにするための様々なテーマで学びあうコミュニティ・サロン。教える・教えられるの関係というより、みんなで一緒に学びながら成長していく関係が理想です。1度きりの関係ではなく、3〜6か月という期間のなかでつながりを育んでいければと願っています。

*内容によって、ワークショップ中に託児を行います

 

3.open work day「野良ごはんの日」

白崎茶会カフェ橋本はるかさんとごかんたいそうガーデンティーチャー前田ともさんといっしょに、

野良仕事と季節の食作りをのんびりたのしむ1日


 

 

具体的なプログラムのご案内・詳細は以下のページにてご確認をお願いします。

https://www.facebook.com/gokanforest/