職員募集

職員(保育スタッフ)募集のお知らせ

NPO法人ごかんたいそうでは、保育のさらなる充実を目指し、保育スタッフの募集を行います。興味をお持ちの方は後段記載の私たちからの手紙「未来のごかんチームメンバーのあなたへ」をご一読ください。


求める人物像
・ごかんのミッション・ビジョン・保育の考え方に共感してくださる方
・自分の個性と相手の個性を尊重し、チームで仕事に取り組める方
・野外での保育に熱意のある方
・学び続ける姿勢を持っている方

仕事内容:保育業務
必要な資格:保育士資格(経験者優遇)
あると望ましい経験・知識
・アウトドアアクティビティが好きななこと
・子どもを自然の中に連れ出すこと
・自然と暦に寄りそう暮らし

雇用形態:正規職員(週5日)、パート職員(週2日〜)
勤務地:神奈川県逗子市(ごかんのもり、ごかんのいえ)
給与:当社規定による
勤務時間:7:30-19:00 の間のシフト勤務
休日休暇:週休2日、年末年始休暇
福利厚生:各種保険完備
その他:研修制度あり

応募方法:
「履歴書在中」と記載のうえ、履歴書を下記までご送付ください。
〒249-0007 神奈川県逗子市新宿3-2-33
特定非営利活動法人ごかんたいそう

履歴書受付の期間:2月13日(火)着

を締め切りとさせていただきたいと思います。

*選考の流れ

2/13:履歴書受付締め切り
2/14-下旬:書類選考の上、私どもの園にて、説明・面談
2/末-3/1週目:選考結果通知


お問い合わせ
5kantaiso@gmail.com

・・・・・・・・・・

未来のごかんチームメンバーのあなたへ

 はじめまして。 

 今般、「ごかんたいそうが目指すビジョンや理念に共感いただき、チームの一員として一緒にチャレンジし、学び合い、助け合い、許し合い、壁に立ち向かっていく過程で得られる成長の喜びや生きている充実感を共にできるメンバー」とのご縁を願って、このようなお手紙を書かせていただきました。

 僕たちは、神奈川県逗子にてごかんたいそうという活動をしている小さなNPOです。披露山という海の見える山があるのですが、6年前にその麓の古民家を改修して、ごかんのいえという小さな保育園と、ごかんのアトリエという地域の小学生向けのアートスクールを始めました。3年前には同じ披露山の森の中にもう一つ園舎を建てて、ごかんのもりという保育園も作りました。ごかんのもりは、子どもたちだけでなく保護者や地域の方々、活動に共感してくださる仲間たちと一緒になってつくった菜園食べられる園庭が園舎を包み込むようにひろがっていて、子どもたちは一年を通して、四季折々の野菜を育て、収穫したものを料理していただいています。また、野菜くずや出汁がら、山の落ち葉をコンポストにいれて土を作ったり、収穫した種を保存して、また次の年に種まきから始めたり、あるいは、お味噌やお醤油、梅シロップ等を仕込んだり。子どもたちはそんな自然や暦と寄りそうくらしをおくっています。

 僕たちは、非日常的な行事よりも、なにげない日常のくらしの中に、子どもたちにとっての、学び遊び働く、の全てが詰まっていると思っています。そして、子どもたちがこのようなくらしを日常の原風景として積み重ねていくことを通じて、一人一人の個性と自尊心は育まれていくのではないかと信じています。

 だからこそ、僕たち保育や教育にたずさわるものの役割とは、まさに、こういった日常の原風景をつくっていくこと、なのではないかと考えています。同時に、僕たち自身も、子どもたちのまなざしに刻まれていく、日常の原風景の大事な一要素であるとも感じています。

 海や山でたくさんの遊びのきっかけをつくってくれる大人の楽しげな様子。野良仕事に汗だくになって取り組んでいる大人の真剣な眼差し。一緒に食卓を囲む大人の所作の美しさ。部屋にちらかったものをなにげなく丁寧に片付ける大人の後ろ姿。わがままをいって駄々こねする子に対して気持ちには寄り添いながら、でもその時の要求すべてに応えるのではなく、時にはその子の成長を信じて、芯をもって向き合う大人の凜とした表情。こういったくらしのなかの大人のありよう一つ一つも子どもたちにとっての原風景になる、という意識をもって、僕たちは、日々、学びをつづけています。そして、ややもすると3Kのルーティンワークと思われがちな保育の仕事ですが、感受性と学びの気持ちをもって向き合うと、こんなにクリエイティブで感動のおおい仕事はないのではないかと思えてきます。

 僕たちは、こんなことを考えながら、子どもたちのくらしの場づくりに、この6年、取り組んできました。3年前からは、保育園、アートスクールに加えて、パーマカルチャーと子どもの未来研究所という名前で、パーマカルチャー、自然教育、自然や暦によりそった豊かなくらしづくり、といった自分たちが深めたい様々なテーマについてのオープンな学び合いの場もつくりはじめました。直近では、小・中学生の子どもたちが、本気で社会と対話しアウトプットをだしていく経験の中で自尊心を育んでもらうための場として、こどもクリエイティブエージェンシーという取り組みも始めました。これからも、僕たちは、自分たちが夢描く未来にほんの一歩でも近づけるために、時に大きな壁に押しつぶされそうになっても、常に自分たちの新たな可能性と成長を信じて、勇気を持ってチャレンジし続けたいと思っています。

 会社組織としては、立ち上がってまだ6年たらず、20人前後の小所帯ですが、あつまっているメンバーは、みなとってもピュアで、志と学びの意欲と、愛情深さと個性にあふれた、僕にとってかけがえない家族のような仲間です。そして、僕は、ごかんを、やらされて義務感でやる仕事の場でなく、一人一人が心から生きる喜びを感じられる自分の人生の表現の場にしていこうと思って、みんなと一緒に変革をはじめています。

 そしてこの変革のタイミングを共に乗り越えて、成長し、感動を共にできる仲間と僕は出会いたいと願っています。

 もし、今までの文章を読んでいただいて少しでもぼくたちの仲間に加わることに興味をもっていただいた方は、ぜひ、ご一報ください。

 末筆になりますが、僕たちからの手紙を読んでいただいたこと、感謝いたします。

                     NPO法人ごかんたいそう  全田